FC2ブログ

グローバル化に備え、今何をすべきか?

Yoshinori Nakata -Official Site-海外生活で得た学びを、ブログを通じ発信して行きたいと思います

日本を離れ、日本の良さを知る

Posted by yoshi on   0 

「海外旅行に行きたい」という声を良く聞きます。確かに、世界には本当に素晴らしい場所が沢山ありますし、時には日本で味わう事の出来ない素敵な料理も堪能する事が出来ます。そして、その海外旅行は自分の価値観、人生観を変えるような旅になるかもしれません。かく言う私も、初めての海外旅行が「タイ」で大きく人生観が変わりましたし、今その「タイ」に住んでいるというのは不思議な縁を感じます。ですので、「海外を知る事」は本当に良い経験になると思いますし、その点に関しては疑いの余地はないと思います。一方でこんな質問を投げかけられた時、どのように答えるでしょうか?

「あなたはどれだけ日本の事を知っていますか?」

海外で生活するようになると、逆に海外の人達が日本に非常に興味を持っている事に気づきます。私が一緒に仕事をして来た多くの外国人は本当に日本が好きですし、今一緒に働いているタイ人の中には「日本に旅行する事が夢」と語る人達もいます。そして驚く事に、時として私よりも、もっと言えば一般的な日本人よりも「日本の名所、料理そして文化」を知っています。昨今のSNS、特にInstagramなどの影響が大きいかも知れませんが、容易に情報を取得し、それが瞬く間に広がっているのです。

このような状況下で、私も日本に関しての多くの質問を受けます。一番多いのが、日本の名所に関して、「○○に行った事はあるか?」という質問ですが、恥ずかしながら「行った事がない」と答える確率が高過ぎて愕然とします。日本にいた時には名所であればあるほど、「いつでも行ける」という感覚が強過ぎて、結局訪問できていない場所が余りに多い事に気づきます。そうです、我々日本人は、日本の事を意外と知らないのです。

私のこれまでに会った「一流」と思うグローバル人材の方々は、皆一様に自国の事を良く理解しています。ただ名所に行った事があるというだけでなく、その名所の歴史的背景含め、そこから話が大きく広がります。自国を良く理解しているからこそ、他国の違いにも敏感であり興味を持っているので、結果的に他国への理解も深まります。

日本を離れ、「日本の事を知らなさ過ぎる」と気づきを得たと共に、改めて「日本の良さ」にも気づく事が出来ました。海外に目を向ける前に、日本にも世界に誇るべき沢山の名所や料理、文化が存在します。「他国を知る前に自国を知る事」も一つのグローバル人材の要件だと思います。

関連記事

yoshi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。